忍者ブログ
アカネゾウは不思議なゾウですから、 みんな みんな 大好きなんです。
+Calendar
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
+Comment
[01/19 おぼろん]
[02/05 まつ]
[12/30 まっつん]
[11/02 まっつん]
[10/18 ころろだま]
+Trackback
+Profile
HN:
年齢:
23
HP:
性別:
女性
誕生日:
1994/01/02
自己紹介:
高校2年生◇
好きなことは、爪いじりや音楽聴くこと。詩を書くのも好き。
カエルやゾウに関しては人一倍発見レーダが強い=スキ
ミルクティーと絵本をこよなく愛す。
変な家庭で、変な子に育ってしまった。
でも、そんな自分もわりとスキ。
+Bar Code
+カウンター
+クリック募金
ご協力お願いします。
  88 87 86 85 84 83
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ごぶさだでございます。
半年に1回しか更新しない奇跡のブログアカネゾウでごぜぇやす。

今回はいろいろあった2010年についてまとめやしょー


まぁこの年の私の中でのビックイベントが
ロミさんの「高校生サマーセミナー」
8月に4閑谷学校に全国から高校生が集まってワークするイベント
3泊4日のスケジュールで、ものすっっっっっごくたのしかった。
もぅ、なんとも言えないぐらい。

あったかくって、安心しきって自分を出すことを恐れないこと。
たくさん笑って、たくさん話して、たくさん聞いて、たくさんクリエイテブして、
眠るのが惜しくなるくらい、みんなと居たかった。
最終日は、悲しくって、テツローさんのつくったビデオ見てないて、
家に帰ってからも、みんなが恋しくなって泣いた。

いっぱいいっぱいどきどきがあって、不安もたくさんあって、
今でもむねがきゅんってなちゃうぐらい、すてきだった。

Makeing a difference to the wold !!!! 
Yes, We can !!!!!!!!!

18日に何人かで大阪に集まったけど
すっごく、懐かしかった。
また、明日もみんなで初詣行くー♪



あと、今年
私の中で大きかったことは
クラスメイトの女の子が交通事故で亡くなっちゃたこと。

今でもよく分かってない気はする。
テスト前日の日曜日に亡くなったらしくて、
月曜日は普通に何も知らずにテスト受けてた。
そのことが、後になってすごく悲しくなっちゃったんだけど。
火曜日になって、なんだか教室の様子がおかしいなーとかおもったんだけど、
普通に友達と談笑してた。

そしたら、朝のSHRのときに担任がスーツ着て
教頭やら参与やらカウンセラーの先生がやってきて分けわかんなくなっちゃった。
何言ってるのかよく意味がわかんなかったし、
身勝手に混乱しながら話してる担任にも怒りがこみ上げてきた。
何でお前がそんなこと言ってんだよぉって詰りたくなった。

学校が終わってから母さんとイタリアン食べに行って
生きてるんたから食べなきゃって、笑いながらも混乱しっぱなしだった。

携帯の中にその先々週に学祭の打ち上げでとったプリがあって
そこに彼女が写ってるから、しばらく携帯開くのがなんだか怖かった。

毎晩お風呂の中でないて、
母さんに「そういう運命だった」って言われて
そんな運命は認めたくないって泣き叫んだ。

テストの間は、休んでしまったら
クラスのバランスが崩れきってしまうと思って学校にいった。
でも、何がどうなのか分からなくて、
お葬式にも参加できないまま日がたっていくことがいやで、
スクールカウンセラーの先生のとこに行って
自分がしたいことをまとめた。

1つは、声を上げて思いっきり悲しんで感情を打ち出して泣く事。
1つは、その子のことをしっかり祈ってお仏壇に手を合わせる事。
1つは、その子が無事に天国へあがって行ってくれる事。

12月になったけど、
最後の一個が残っているだけ。
その道の人が今度家に遊びに来たらお願いしてみる。

ご冥福をお祈りします。



ちまちました成長ならたくさんある。
最近常に笑ってる。ラフターヨガ効果だね☆
昔と比べてすごくポジティブになった。それこそ3年前とかw




たくさん笑って、たくさん泣いて
自分のこと嫌いになったり、好きになったり
いろんな経験をさせてもらえた一年だったと思う。

2011年うさちゃんの年。
たくさんのきらきらしたエネルギーが私の中を駆け巡って
ぶわーって、みんなに広げていきたいと思う。

大好きな自分をもっともっと大好きになっていくためにも楽しんでいきます♪

ぷっくら ぷっくら ごっちん ごっちん♪
チカママル イヤーーーー!!!!!
PR
□ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
□ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
TOP

忍者ブログ × [PR]


Produce by Samurai Factory Inc.