忍者ブログ
アカネゾウは不思議なゾウですから、 みんな みんな 大好きなんです。
+Calendar
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
+Comment
[01/19 おぼろん]
[02/05 まつ]
[12/30 まっつん]
[11/02 まっつん]
[10/18 ころろだま]
+Trackback
+Profile
HN:
年齢:
23
HP:
性別:
女性
誕生日:
1994/01/02
自己紹介:
高校2年生◇
好きなことは、爪いじりや音楽聴くこと。詩を書くのも好き。
カエルやゾウに関しては人一倍発見レーダが強い=スキ
ミルクティーと絵本をこよなく愛す。
変な家庭で、変な子に育ってしまった。
でも、そんな自分もわりとスキ。
+Bar Code
+カウンター
+クリック募金
ご協力お願いします。
  1 2 3 4 5 6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ごぶさだでございます。
半年に1回しか更新しない奇跡のブログアカネゾウでごぜぇやす。

今回はいろいろあった2010年についてまとめやしょー


まぁこの年の私の中でのビックイベントが
ロミさんの「高校生サマーセミナー」
8月に4閑谷学校に全国から高校生が集まってワークするイベント
3泊4日のスケジュールで、ものすっっっっっごくたのしかった。
もぅ、なんとも言えないぐらい。

あったかくって、安心しきって自分を出すことを恐れないこと。
たくさん笑って、たくさん話して、たくさん聞いて、たくさんクリエイテブして、
眠るのが惜しくなるくらい、みんなと居たかった。
最終日は、悲しくって、テツローさんのつくったビデオ見てないて、
家に帰ってからも、みんなが恋しくなって泣いた。

いっぱいいっぱいどきどきがあって、不安もたくさんあって、
今でもむねがきゅんってなちゃうぐらい、すてきだった。

Makeing a difference to the wold !!!! 
Yes, We can !!!!!!!!!

18日に何人かで大阪に集まったけど
すっごく、懐かしかった。
また、明日もみんなで初詣行くー♪



あと、今年
私の中で大きかったことは
クラスメイトの女の子が交通事故で亡くなっちゃたこと。

今でもよく分かってない気はする。
テスト前日の日曜日に亡くなったらしくて、
月曜日は普通に何も知らずにテスト受けてた。
そのことが、後になってすごく悲しくなっちゃったんだけど。
火曜日になって、なんだか教室の様子がおかしいなーとかおもったんだけど、
普通に友達と談笑してた。

そしたら、朝のSHRのときに担任がスーツ着て
教頭やら参与やらカウンセラーの先生がやってきて分けわかんなくなっちゃった。
何言ってるのかよく意味がわかんなかったし、
身勝手に混乱しながら話してる担任にも怒りがこみ上げてきた。
何でお前がそんなこと言ってんだよぉって詰りたくなった。

学校が終わってから母さんとイタリアン食べに行って
生きてるんたから食べなきゃって、笑いながらも混乱しっぱなしだった。

携帯の中にその先々週に学祭の打ち上げでとったプリがあって
そこに彼女が写ってるから、しばらく携帯開くのがなんだか怖かった。

毎晩お風呂の中でないて、
母さんに「そういう運命だった」って言われて
そんな運命は認めたくないって泣き叫んだ。

テストの間は、休んでしまったら
クラスのバランスが崩れきってしまうと思って学校にいった。
でも、何がどうなのか分からなくて、
お葬式にも参加できないまま日がたっていくことがいやで、
スクールカウンセラーの先生のとこに行って
自分がしたいことをまとめた。

1つは、声を上げて思いっきり悲しんで感情を打ち出して泣く事。
1つは、その子のことをしっかり祈ってお仏壇に手を合わせる事。
1つは、その子が無事に天国へあがって行ってくれる事。

12月になったけど、
最後の一個が残っているだけ。
その道の人が今度家に遊びに来たらお願いしてみる。

ご冥福をお祈りします。



ちまちました成長ならたくさんある。
最近常に笑ってる。ラフターヨガ効果だね☆
昔と比べてすごくポジティブになった。それこそ3年前とかw




たくさん笑って、たくさん泣いて
自分のこと嫌いになったり、好きになったり
いろんな経験をさせてもらえた一年だったと思う。

2011年うさちゃんの年。
たくさんのきらきらしたエネルギーが私の中を駆け巡って
ぶわーって、みんなに広げていきたいと思う。

大好きな自分をもっともっと大好きになっていくためにも楽しんでいきます♪

ぷっくら ぷっくら ごっちん ごっちん♪
チカママル イヤーーーー!!!!!
PR
こんにちは。
ご無沙汰でございます。

えーと、2年生になりました。
夏休み終わってしまいました。
楽しかったけど、遊び足りません。

只今、リアルクローズ読破中にて、おしゃれがしたくてたまりません。
スープ買ってしまった。

セプテンバーさん嫌いじゃないけど
もうちょっと後がうれしかった。

文化祭LiCaFe(理科ふぇ)やります。
どきどき
こんばんは。
お久しぶりです。

しばらく、高校生活に慣れなかったり、
引っ越しがあったりで、バタバタしていて更新できませんでした。
ごめんなさい… ○┓ペコ
 
ちょっと今日は、どうしても書き込んでおきたいことがあったので。



2000年の5月15日は、
私はちょうど小学校を転校した日。

その日、朝、震える足で朝礼台に立ってあいさつした記憶がある。

まだ、小学1年生だった。
5月の半ばっていう中途半端な時期に転校した事は、あくまで『家庭の事情』。


まだ、私が幼稚園に通っていた頃。
ひいじい、ひいばあ、ばあちゃんが立て続けに死んだ。
それに、じいちゃんは選挙に立候補してたりで、厳格な家庭だったんだと思う。
母さんはいっぱい、我慢、我慢を積み重ねていった。

その我慢が爆発したのが、その年の4月13日。
母さんがいっぱい、いっぱいになってしまった。
発作を起こしてしまって、家にいられなくなり、実家に帰った。

もう、小学校が始まっていた私と小4だった兄ちゃんは、土日にだけ母さんに会える生活がちょっとあった気がする。
お母さんと住みたいか?と言われて、素直に転校を選んだ。

たぶん、この選択がなければ、絶対今の私はいなかったと思う。


まぁ、そのときの私って、甘えん坊だわ、泣き虫だわ、で。
さらには、かなり暗い子で、いつもビクビクしてた。

母さんも、自分との戦いで大変だった。
まだまだ、こどもだった自分にはよく分ってなかったけど、今になってわかることもある。
もう、その頃の記憶なんてほとんど自然に抹殺してしまっているけど、
覚えているのは、ちょっとした大きな音で怒鳴られている感覚を思い出し、発作が起きてしまったり、
兄ちゃんがわって驚かそうとした時に、驚き過ぎて発作が起きてしまった。
そういう時は、震えが止まんなくなった母さんの手をしっかり持って、背中をさすってた。

精神科の先生には「ストレスが溜まった時間だけ、治るのに時間がかかる」といわれてた。


ここ2,3年はまったくその症状がないし、いったて健康で、
人から「○○さんみたいになりたいですッ!」って言われちゃうぐらいに
素敵になっていけた母さん。

「10年後には一皮むけますよ」って先生に言われてたように、素敵になれた。


ちょうど、今日お風呂を出て日付を見たら、5月の17日。
あ、15日過ぎてる・・・って思って母さんに伝えてみたら、
もう、10年目に突入って事に気づき、兄ちゃんも急いで呼んで祝福。

母さんおめでとう。ってありがとうって。
ここまで、成長する手助けをしてくれたみんなにありがとう。って。


10年って言ったら、私の人生の3分の2.
人って大きく変わるんだなぁと思う。
私なんかは、思いっきり成長期もいいとこだったけど、
35ぐらいだった母さんが、ほんとに素敵で私の尊敬する人に成れたんだ。
すごい、すごい、ことなんだと思う。
10年前、何にも考えれなかったがきんちょが、肌が乾燥してるからって化粧水つけたりしてるんだもん。
ヤバイね、人間って。

私の人生って、15年の割に密度がメッチャ濃い。
全部言い出すときりがないぐらい。
波乱万丈だぜ、波乱万丈。


すごい、すごい、たくさんのものに影響を受けて今の私たちがあるんだと思う。
こうなれた、自分のことをちゃんとスキだし、そうなった、母さんも兄ちゃんも好き。
父さんだって10年前のあの選択がなかったら、もっともっと、違う人間だったと思う。
あれが、あぁだったなら、なんて言い出すと、母さんと父さんは結婚していなかったわけで、そしたら、わたしも兄ちゃんもこの世に生まれていなかった。
全てが、ベストで一番いいものだったから、今の自分があり、今の誰かがいる。
そう思うと、やっぱり、自分のためにも、全てのためにも、ものすごく感謝してる。

ありがとう。



Σd(+'A`+★{。゚.o。にほんブログ村 素直な詩。o.゚。〕 
Σd(+'A`+★{。゚.o。にほんブログ村 ことば。o.゚。〕 
Σd(+'A`+★{。゚.o。にほんブログ村 中学生日記ブログ。o.゚。〕
今日、私立の合格発表がありました。
無事、特待生で合格です(嬉★*'凵`◎)b
これで、受験も終了でございまする。

残る、県立自己推薦は、いちようもう受験料も払っているので「思い出受験」ということで。
だって、倍率10倍の中勝ち抜いていく気ないしね。
受かっても、いく気ないんだもん(*◆艸∀`♪)


そんな感じで、テンションが高い中、私が兄ちゃんに向かって「カントリーマアム、5色のが出てたよ~」って言ってたら、何アジ?って言うのを適当に言って遊んでた。
いちばん強力なのが、魚味のカントリーマアム。
「おさかな味」だと、カルシウムをか思えるのに、「魚味」は不思議と生臭さしか出てこない(ll>ε<p汗q)
そのまま、すごい組み合わせの連発。

チョコミント味噌。納豆ミント。カニ味噌ヨーグルト。

ワインと料理の組み合わせで最高に合うものをマリアージュって言うけど、なんかもう、合わなささがマリアージュを超えてるよ(爆*'艸3`)・∵.


真面目な話、校内面接練習から、本番の面接までずっと、
「勉強することはどういうことだと思いますか?」
っていう風な質問を聞かれ続けた。
その度に、「自分の【知りたい】っていう知識欲を満たすため、知る喜びを味わうため」って、
答え続けてた。
今日、そのことに気がついて、「あぁ、自分はその知識欲を満たす場を整えてたんだな」と思った。

高校に入ったら、特待を守り続けていかないといけないし、いろいろ進学系だから大変だと思う。
けど、やっぱ、勉強は根本的に楽しいもの。
そう思い続けて生きたいと思った。



Σd(+'A`+★{。゚.o。にほんブログ村 素直な詩。o.゚。〕 
Σd(+'A`+★{。゚.o。にほんブログ村 ことば。o.゚。〕 
Σd(+'A`+★{。゚.o。にほんブログ村 中学生日記ブログ。o.゚。〕
こんばんは。お久しぶりです.........@ノ”

昨日は、なんだか適当にそこらへんにあったコピー用紙に、うろ覚えで食パンマンの絵を描いてみた。
まぁ、いい感じに描けたから、そのテンションでカレーパンマン、メロンパンナちゃんと・・・

メロンパンナちゃんも、カワイくさ、中学生らしい絵で描けたんだよ、
描けたんだけど、何を血迷ったのか目がね、三白眼を超えたものになってたの。
(三白眼?・・・目の黒目の部分が少なくて、ちょっとイっちゃった人の眼)

それがものすごく私の中でクリーンヒットして、
そのままキタキツネのチーズ、バタコさんに絞められたジャム男(ジャムおじさん)、ある意味一番イっちゃってるバタコさん。
それで、ラスボス(主役)の腐ったアンパンマン。

全部、うろ覚えで適当に描いたけど、「カワイイー(*○'艸`)」っていうのは最初の2人だけで、あとからは、ちょっと怖いレベル・・・
危ないなって思って後から、真面目にアンパンマン描いてみたり、スイマー風の猫描いてお口直しをした。

月曜日は母さんの友だちとパステルで絵を描いて遊んでた。
また、いろんな絵は、受験終わったらアップします柱|ヽ(*´∪`*)v ゜+


29,30日は私立の一期入試です(◎P¨q*笑)
絶対、特待生とって2月は一足先に、受験っていう日本で唯一終わってないらしい戦争から抜け出しますっ!!



Σd(+'A`+★{。゚.o。にほんブログ村 素直な詩。o.゚。〕 
Σd(+'A`+★{。゚.o。にほんブログ村 ことば。o.゚。〕 
Σd(+'A`+★{。゚.o。にほんブログ村 中学生日記ブログ。o.゚。〕
TOP

忍者ブログ × [PR]


Produce by Samurai Factory Inc.