忍者ブログ
アカネゾウは不思議なゾウですから、 みんな みんな 大好きなんです。
+Calendar
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
+Comment
[01/19 おぼろん]
[02/05 まつ]
[12/30 まっつん]
[11/02 まっつん]
[10/18 ころろだま]
+Trackback
+Profile
HN:
年齢:
24
HP:
性別:
女性
誕生日:
1994/01/02
自己紹介:
高校2年生◇
好きなことは、爪いじりや音楽聴くこと。詩を書くのも好き。
カエルやゾウに関しては人一倍発見レーダが強い=スキ
ミルクティーと絵本をこよなく愛す。
変な家庭で、変な子に育ってしまった。
でも、そんな自分もわりとスキ。
+Bar Code
+カウンター
+クリック募金
ご協力お願いします。
  33 32 31 27 28 30 29 1 26 25 24
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

つらくて、苦しくて、自分がなくなりそうになる。
そんな時、別にどうってことない
「自分」を縛っているものを少しでも捨ててみて。
そしたら、少しでも身が楽になるはず。

そして思い出して、
自分はけしてひとりではないこと。
だからといって、
「自分」を無理やり殺すことはないこと。

「自分」を持って生きないと
人生は楽しくない。
「自分」を隠して生きると
本当の関係は結ばれないんだ。

せっかく、この世界に命を授かったんだから
楽しく生きよう。

今は苦しくても、
それを乗り越えた時には、
神様からの大きなプレゼントが待ってる。

神様は、絶対君を見捨てないよ。


大切な、大切な
たった1つの愛しい

命なんだから 





頑張り過ぎちゃって「頑張れ」って励ましてあげれない時がある。
そんな時、自分のためでも言いし、誰かのためでも、この詩を読んでもらえたらなって思う。
神様が与えてくれる愛は、けしてきつくも緩くもない、優しいものなんだと思う。
側にあるだけで、心のどこかがポカポカする。そうゆうものだと思う。
たとえば、お日様がみんなに光を届けてるように、当たり前に、あなたの側に「必要」があると思う。
苦しいなら、今は何かにすがってでもいいから、前を向いていこう。
                             08/02/24 あとがき


Σd(+'A`+★{。゚.o。にほんブログ村 素直な詩。o.゚。〕
PR
□ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
TOP

忍者ブログ × [PR]


Produce by Samurai Factory Inc.